ママ友の出産祝いに♪「キャス・キッドソンの簡単オムツケーキ」の作り方

こんばんは~^^ Hiromiです!!

もう、ホンっとに忙しくって、全然更新ができませんでした^^;
ブログに書きたいことは山ほどあるので、ちょっとずつですが更新していきたいと思います

今日は「オムツケーキ」の作り方です^^b
ちなみに、オムツケーキは英語でダイパーケーキと呼びます「diaper cake(diaper=おむつ)」

1月に生まれたママ友の赤ちゃんのために、「オムツケーキ」を作りました
作り方もご紹介しますね☆

まずは、完成品の写真から

c0289449_2234933.jpg



キャスキッドソンのペーパーナプキンでかわいく仕上げました♡

【作り方】

★用意するもの★

オムツ…パンパースMサイズ 1袋
ペーパーナプキン 2柄 2枚ずつ
ラッピング用透明セロファン
トッピング用 おもちゃ(市販品)
幅広リボン 5センチ幅×2メートル
細リボン 約1.5メートル
荷造りヒモ(ビニール製・白)
割りばし2膳

両面テープ
セロテープ
ホチキス
目打ち(ペーパーナプキン穴あけ用)
ベルト(制作途中の押さえ用)

注)おむつの銘柄・サイズはママの希望を聞くことができるならばいつも使っているもの、サイズは1つ大き目がおススメです
新生児用のおむつを使う時期は本当に短いので、オムツケーキには向きません(飾っているうちにサイズアウト…)
月齢と赤ちゃんの体格で判断してくださいね^^
今回、超BIGベビー(笑)なので、パンツタイプを選びました
通常はテープ式で作っています

c0289449_2323626.jpg


1.紙おむつのパッケージを開け、全体量を3等分にします

2.おむつの3分の2をケーキの下段、残りの3分の1を上段用に分けます

3.下段用おむつから3分の1を残して、残りの3分の2を下図の写真のように少しずつずらしながら重ねます
c0289449_2355318.jpg



4.ベルトを輪にしてバックルで留め、中心に荷造り紐を置き、おむつを並べます
c0289449_2365311.jpg



5.真ん中に入れた荷造り紐を抜き取り、穴の開いた部分に残りの下段用おむつを詰め込みます
c0289449_239050.jpg


6.ベルトをぎゅ~っと搾り(フリーサイズのメッシュタイプのベルトを使用するとサイズ調整が楽です)荷造りヒモでおむつを固めにまとめて縛ります

7.同じ要領で上段部分も作ります

8.荷造りヒモの上から(ヒモを隠すように)幅広リボンを巻き、(リボン同士を)ホチキスで留めます
c0289449_2444718.jpg



9.下段部分にペーパーナプキンをかぶせ、幅広リボンと接する部分を両面テープで貼りつけます
(おむつにテープがつかないように注意)

10.下段に上段を乗せ、割りばしの刺し位置を確認 
いったん上段を外し、下段に上下段固定用の割りばしを刺します(目打ちであらかじめペーパーナプキンに穴を開けてからでないと破れてしまうので注意)

c0289449_2513934.jpg


11.上段にもペーパーナプキンを掛け、四隅を幅広リボンへ両面テープで貼る


12.残りのペーパーナプキン2枚(下に敷く用)を外表に重ね、四隅を両面テープで貼り合わせます

13.⑫の上にケーキを乗せ、上にプレゼント用のおもちゃをセロテープで固定します
(この際、斜めに飾る場合は細く切ったエアパッキンを巻いて「枕」にすると良いですよ)
c0289449_2593023.jpg

〇〇ちゃんおめでとうのカード?を付けています
カードに記載の文章は
男の子:Congratulations on your lovely little prince "赤ちゃんの名前"!
〇〇くんおめでとう♪
女の子:Congratulations on your lovery little princess "赤ちゃんの名前"!
      〇〇ちゃんおめでとう♪
です

14.全体を透明セロファンで覆って細リボンで結べば出来上がり!!
セロファンは上部と左右からほこりが入らないようにセロテープで留めておくとGoodです♪
左右下部は裏側に折りこんでセロテープで留めています

持ち運び用に大きめのお盆の上に置いておくと便利ですよ^^
IKEAのトレーを使っています


上に飾っているおもちゃはコチラ

おひさま指遊びリング

c0289449_381371.jpg



アカチャン本舗で¥680でした


おむつケーキの作り方で、おむつひとつずつをビニール袋やペーパーナプキンで包んでいるものもありますが、
実際に使ったママの感想をもとに私は個包装はしていません
忙しい中、ぴっちり包まれたビニールを外すのも大変な手間です^^;
さらに、おむつを何度も触っている、というのもチョット…とのご意見!! ですよね~^^;

なので、外側のセロファンをぴっちりと包んで、個包装なしタイプにしています

こちらはお好みなので、贈るママのタイプに合わせても良いかもしれないですね♪


ご参考までに、男の子バージョンの写真です

c0289449_3173298.jpg




私はいつも「お兄ちゃん・お姉ちゃん」へのプレゼントも付けています
男の子にはその子が好きなキャラクターの「歯ブラシ」
女の子には「ヘアゴム等のアクセサリー」です
だいたい¥300~¥400くらいのものをチョイスしていますよ^^

このオムツケーキ、今回はお友達7人で渡すので、一人当たりの集金額はなんと破格の¥330でした(笑)

オムツケーキならプレゼントされるママも気兼ねがなくて喜ばれます!!
お返しは…だいたいちょっとしたお菓子です(お礼に気を遣わせなくて済むのもポイントです)

工程を詳しく説明したので長くなってしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!!
どなたかのお役に立てれば嬉しいです♡


またどうぞ遊びに来てくださいネ☆


Hiromi
[PR]
by Licca-mommy | 2013-04-19 03:35 | プレゼント